スマートフォン解析

足踏み運動は気軽な有酸素運動?効果はダイエット、むくみ解消にも

Sponsored Link


日々テレビや雑誌で様々なダイエット法が紹介されていますが、やってはみたけど三日坊主でなかなか続かないという人も多いのではないでしょうか?

「ランニングを始めたけど時間が取れなくて結局続かない」
「ジムに入会したけど忙しくて結局通わなくなる」
「つらい食事制限はしたくない」

このような方におすすめしたいのが、足踏み運動です。

自宅でできる上に道具も必要ない、テレビを見ながらでも行える方法なので、「運動やダイエットがなかなか続かない!」という方でも簡単に取り組むことができます。

ここでは、運動に対して強い抵抗感を持っている運動不足の人(特に比較的若い人)に向けて、かなりハードルの低い、効果の期待できる足踏み体操を紹介したいと思います。

 

足踏みダイエットのやり方

やり方は簡単です。

①全身のストレッチをします。(脂肪燃焼効果が上がります)

②腕をしっかり振り、腕と太ももが90度になるよう意識して足踏みをする。

足踏みできる場所さえ確保できれば、どこででもできる方法です。

足踏みをするとき太ももをしっかり上げて、腕も行進するようにしっかりふることが大切。

言葉だけでは具体的なイメージがし辛いと思いますので、こちらの絵もご覧下さい。

簡単な足踏み運動の見本

 

慣れない最初のうちは10~20分程度でもOKですが、2週間~1ヶ月くらいの頃には1時間を目標にしてください。

テレビを見ながらやればちょうど番組1本分の時間ですね。

しっかりやれば、1時間で相当疲れると思いますよ。

 

ただし極端な運動不足であったり、40代以上の方だと腰を痛めたりする危険性があるので、不安な方やすぐに疲れてしまう方は負担を落とすために腕の振りと足の上げを落としたり、壁などにもたれ掛かったり、時間を短くしたりするようにして下さい。そして慣れてきたら、少しずつ負担を大きくしていきます。

 

Sponsored Link

 

足踏み運動の効果

「本当に足踏みだけで効果があるの?」

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

確かに運動といえばジムへ通ったり、外で歩いたりジョギングしたり、つらい食事制限をしないといけないというイメージがありますよね。

ここからは足踏みから得られる効果についてご説明しましょう。

 

ウォーキングとほぼ同じ消費カロリー

1時間足踏み運動をしたときの平均消費カロリーは、足の上げ方や足踏みのペース等にも依りますが、約180kcal

1時間普通のペースでウォーキングしたときと大体同じ消費カロリーになるので、家から出たくなかったりテレビを見ながら運動したいという人にはピッタリな方法です。

雨降りにも良いですね。

 

下半身の筋肉を鍛えることができる

しっかりと足踏み運動をすると下半身の筋肉、特にふくらはぎからお尻周辺の筋肉を鍛えることができます。

「下半身を鍛えると脚が太くなってしまうのではないか?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、その心配はありません。

それほど筋肉にとってハードな運動ではないので、ムキムキになるよりも脂肪が落ちて、適度に締まります。

ですから逆に言えば本格的に鍛えたい場合(恐らく男性)には、あまり向いていませんが。

 

有酸素運動による脂肪燃焼効果が得られる

有酸素運動というとスイミングやウォーキングのイメージがあるかも知れませんが、足踏みも有酸素運動の一種なので高い脂肪燃焼効果があります。

そして有酸素運動中に取り込んだ酸素は、エネルギーをどんどん作り出すことで脂肪を燃焼する働きをしてくれます。

 

むくみ解消によるシェイプアップ効果

足踏みによって下半身全体の筋肉を適度に使うことで、リンパの流れが良くなりむくみを解消することができます。

下半身に溜まった水分を流すことができるので、立ち仕事が多かったり、脚がむくみがちという方にも適しています。

 

基礎代謝・脂肪燃焼率がアップ

足踏み運動をすることで基礎代謝をアップすることができます。

基礎代謝とは何もしていなくても勝手に消費されるエネルギーのことですが、これが何故アップするかというと、下半身の筋肉が鍛えられるからです。

筋肉量というのは多ければ多いほど基礎代謝も多くなるので、つまり筋肉を鍛えれば鍛えるほど基礎代謝は上がります。

そして体の中の筋肉の約70%は下半身に集中しているため、下半身の筋肉を鍛えることで効率よく基礎代謝を向上させることができるのです。

お分かりだと思いますが、基礎代謝量が上がれば同じように生活していても太りにくくなりますから、筋肉を鍛えるのはその時点でダイエット効果があるのです。

 

姿勢が良くなり、ポッコリお腹が解消

人間の体を支えているのが下半身ですが、ここの筋肉が衰えると姿勢をきれいに保つことができなくなります。

そのため猫背になったり骨盤がずれてしまったりと、姿勢が悪くなります。

そうなると内臓をささえる筋肉を弱っていくため、内臓が押し出されることでポッコトお腹になってしまう原因になります。

足踏み運動で下半身の筋肉を鍛えれば、上半身をまっすぐ保つことができるようになるので姿勢が改善。

それによってポッコリお腹も解消することができます。

 

足踏みダイエットで気軽に運動をしよう

運動及びダイエットを習慣化するには、無理なく継続できるような自分の性格と生活スタイルにあった方法を選択することが大切です。

足踏みダイエットは家の中で簡単に始めることができる方法なので、運動する時間が取れない、他の運動はなかなか抵抗があって取り組めない、あるいは続けられないという方は気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

ただし無理は禁物ですし続けないと意味がないので、できる範囲で徐々に負担を増やしていってくださいね。

 

         Sponsored Link








コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ