スマートフォン解析

焼き梅干しダイエットの効果とは。食べるだけでは痩せない?

Sponsored Link


「今度こそ痩せよう!」と意気込んではみるものの、三日坊主でなかなかダイエットが続かないという人も少なくないのではないでしょうか。

「ランニングは時間がとれなくて結局続かない」

「ジムも最初は行くけど途中で面倒くさくなる」

「食事は我慢できない」

このような方に有難い存在となり得る!かも知れないのが、焼き梅干しダイエット

テレビのダイエット企画で紹介され、話題になったダイエット法です。

辛い運動や食事制限も必要ない方法なので、「ダイエットがなかなか続かない!」という方でも楽に取り組むことができるとされていますが・・・・。

実際、どうなのでしょうか。

 

焼き梅干しダイエットの方法

方法は非常に簡単です。

梅干しを電子レンジでチン(500Wで30秒)して、ごはんのときに一緒に食べるだけ。

そのまま食べるのが基本ですが、おにぎりの中身を焼き梅干しするのもOK。

お湯割りで梅干しスープにして飲むという方法もあります。

日本人に馴染みのある食材なので、料理にも気軽に取り入れられる点が嬉しいところですね。

焼き梅干しonigiri

 

焼き梅干しは冷えてしまっても効果はなくならないので、数日分まとめて作ってしまっても問題ありません。

ただし、1日に食べる量は10gの梅干しで3個までにしてください。

「早く効果を出したい!」と何個も食べると、梅干しは塩分が高いため塩分の取り過ぎになってしまうことと、後述するもう一つの理由のためです。

 

焼き梅干しダイエットの効果

「梅干しを食べるだけで本当に痩せるの?」

とお思いの方はたくさんいることでしょう。

確かにダイエットといえば、食事制限をして毎日運動…っていうイメージですよね。

焼き梅干しダイエットから得られるダイエット効果についてご紹介します。

 

1週間で1.9kg減量

バラエティー番組ではこの焼き梅干しダイエットに挑戦した、お笑い芸人の北陽・虻川さんが1週間のチャレンジで1.9kgの減量に成功していました。

なぜ焼き梅干しを食べるだけで減量することができるのでしょうか?

それには梅干しに含まれるバニリンという成分が大きく関係しています。

バニリンには体の脂肪細胞を刺激して脂肪燃焼を促す効果があります。

このバニリンは熱を加えることで通常の1.2倍まで増加するため、焼いた梅干しを食べることで体の脂肪燃焼効果を高めてくれるというわけなのです。

また梅干しに熱を加えることで、ムメフラールというダイエット効果の高い成分が発生することが判明しています。

 

代謝がアップする

梅干しにはクエン酸が多く含まれており、食べることで体の代謝を上げる効果が得られます。

過度な食事制限や運動不足は代謝を低下させる原因になりますが、代謝を上げることでエネルギー消費量が増加。

それによって痩せやすい体を作ることができます。

 

筋肉を柔らかくする

クエン酸には摂取することで筋肉を柔らかくする効果があります。

筋肉は柔らかい方が体の血流が良くなって体温も上がります。

それによって脂肪が燃焼しやすくなるのです。

 

便秘解消効果がある

便秘はお腹が張ったように見える以外にも、消化不良を起こしたり、免疫力や血流の低下を招く原因になります。

梅干しに含まれるクエン酸には、腸に刺激を与えることで腸の働きを活発化。

便秘を解消する効果があります。

 

セルライト予防効果がある

脚や腕をひねってみると見られるデコボコしたセルライト。

セルライトは皮下脂肪細胞に脂肪や水分、老廃物がため込まれてコラーゲン繊維と絡み合うことで発生。

そのままにして置くとどんどん肥大化していき、落とすのが難しくなります。

梅干しに含まれるポリフェノールは、脂肪の吸収を防いでくれるため、セルライトを予防してくれる効果があります。

 

Sponsored Link

 

食べるだけでは痩せない?

ここまで挙げてきた効果から、焼き梅干しに対して非常に魅力を感じている人も少なくないのではないでしょうか。

しかしながら、世間には

「焼き梅干しを食べたのに痩せないじゃないの!」

と憤っている人も確かに存在します。

ただ、いくら焼き梅干しに脂肪燃焼効果があると言っても万能ではありません。

つまり、あくまで補助的な役割を果たすだけなのです。

人間は生きていくために当然食べなければなりませんから、生きているだけでどんどんカロリーを摂取しています。

ですから、その摂取カロリーが日常に使用する分と焼き梅干しの燃焼効果以上の大きさであれば、カロリーは体内に蓄積され、脂肪となって残ってしまうのです。

まあ、当たり前の理由ですよね(笑)

 

焼き梅干しで効果がない原因

ただとは言え、

「同じ量食べていれば、焼き梅干しを食べれば体重は減るんじゃないか」

と思われるかも知れませんが、ここにも落とし穴があります。

それは梅干しの種類によっても大きく違ってくることです。

 

梅干しは種類によって糖質に差があるので、糖質が高い梅干しだとそれを食べる時点でカロリーをいくらか摂取してしまうことになります。

たとえばはちみつ入りだったり、加工して食べ易いように甘くされた梅干しは、カロリーが高めになります。

逆に無添加の梅干しは、カロリーが低いのでダイエットには向いていることになりますね。

無添加の焼き梅干しであれば、同じ量を食べても痩せていく可能性は高いでしょう。

とはいえそもそもの話として、効き目にはどうしても個人差があります。

また、太る痩せるには当然それ以外にも色々な理由があるので、焼き梅干しを食べることで必ずしも痩せるわけではありません。

それでも痩せるだけではなく健康効果もあるので、お勧めなことには違いないですが。

 

最後に

ダイエットは習慣化するまでが大変ですが、その点、焼き梅干しダイエットはただ食べるだけのダイエット。

・なかなかダイエットが続かない方
・食事制限したくない方
・運動する時間がとれない方

こんな方に向いている方法になります。

とはいえ、やはりこれだけで痩せるのは基本的には不可能です。

それでも焼き梅干しがダイエットの助けとなるのは事実ですから、やったことがない人はぜひ試してみてください。

 

ちなみに、代謝を上げるために少しでも良いから運動を増やすと、焼き梅干しの効果をより引き出すことができますよ。

歩く量を増やしたり、ちょっと自転車を漕いでみたりするくらいでもOKです。

ダイエットがなかなかできずに悩んでる人は、別に完璧なダイエットしなくとも、今までより少し前進するような努力をしていけば良い、ということを忘れないでください。

 

         Sponsored Link








コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ