スマートフォン解析

想像力が豊かな人とそうでない人の違いとは。鍛えるのに重要な心掛けあり

Sponsored Link


この世の中には想像力の豊かな人
とそうでない人がいます。

今回はこの二つの違いは何なのか
そもそも想像力とは何なのか
鍛えるために重要な心掛けとは何なのか
について取り上げていきたいと思います。

 

想像力とは

想像力とは、
「そこに実態として存在しない何かを見る力」です。

なので
「目で見るのではなく、心で見ること」
と言い換えることができます。

たとえば、目の前にリンゴがない場合であっても、
リンゴが宙に浮いて存在している想像をすることができます。

これが想像力です。

想像力が強ければ強いほど、
「目の前に存在しない何か」
を具体的に想像できます。

さらに想像力が相当強くなると、
やがて幻覚までに至るのです。

ただこれは「想像力が豊かである」
こととは少し違います。

 

想像力豊かな人とは

想像力豊かな人というのは、
「目の前に存在しない何か」
をやみくもに想像する人ではありません。

関連性のある
「目の前に存在しない何か」
を想像できる人です。

たとえば、妊婦さんが
子どもが生まれてきた後に
必要なものをあれこれ想像する。

この想像の幅が広い人ほど、
想像力が豊かであると言えます。

想像力を働かせている妊婦

 

また、もう一つ別の角度からの
想像力が豊かなパターンです。

たとえば、ネットで誰かについて
匿名でコメントをするとします。

ネット上での発言は、
一般的に思われている以上に影響力があります。

よく芸能人はネットの書き込みを見て
「元気付けられた」
とか
「落ち込んだ」
と発言することがありますよね。

想像力豊かな人は、その書き込みが
対象の人物とサイトを閲覧する人に
どういう影響を与えるかを想像してコメントをします。

それに対して想像力のない人は、
匿名なのを良いことに言いたい放題コメントします。

相手の気持ちを考えず本心を語るのです。

もちろんそれが褒め言葉であったり
純粋なアドバイス等であれば良いのですが、
悪口であれば本人が読んで嫌な気分になったり、
サイトの空気が悪くなったりします。

想像力のない人のコメントは、
大概は悪口になるのですが。

 

Sponsored Link

 

想像力があるのに悪口コメントをする人

しかしながら、
ネットで悪口コメントをする人の多くは
リアルでは意外と口が悪くなかったりします。

こういう人たちは、
想像力がないわけではなく、
想像する気がない、
あるいは想像できているけど
敢えて悪口を言っているのです。

その言葉が相手を嫌な気分にすることは
わかっていても、直接相手に言ったら
面倒なことになると思って言わないのです。

それがネットだと、直接的でないし匿名なので
言いたいことを言っても面倒なことになりません。

だから言うのです。

何故わざわざ人が嫌な気分になることを
言うかと言えば、それがストレス発散になるから。

これはなお一層タチの悪い人達になりますね。

イライラの由来とは。止まらないのは病気?原因は考え方

 

想像力を鍛えるためにできること

想像力を鍛えるために重要なことはいくつかあります。

自分の感じ方を参考にする

相手の反応をよく観察する

物事の因果関係を意識する

等。

これらを普段から心掛けて生活することが
想像力を鍛えるトレーニングになります。

 

「自分の感じ方を参考にする」
については、
物事の感じ方や捉え方は
人によって違いがありますが、
共通する部分の方が圧倒的に多いです。

自分が傷付くことは、
相手も必ず良い気はしません。

たとえ傷付かなかったとしても、
嫌な気分にはなるのです。

ですから、まず自分の感覚を参考にするのが一つ。

 

「相手の反応をよく観察する」
とは、自分の言葉に対して
相手がどういう感情を抱いているか
を表情や仕草等から読み取るようにするということです。

たとえあからさまに怒ったり
悲しんだりしなくとも、
キャッチできる情報は他にもありますからね。

 

「物事の因果関係を意識する」
とは、たとえばこういう行動をしたら
どうなるかとか、こういうことを言ったら
どうなるかを想像するということです。

その想像の数は多ければ多い程良いです。

要するに、起こりうる可能性のある
シチュエーションを頭に描くのです。

 

想像力豊かになるためにできること

「想像力が豊かな人」というのは、一般的には
想像力があって、かつ健全な人のことをいいます。

想像力があっても
人を傷付けるような人に対して
「想像力が豊か」という言い方を
するのはおかしいですからね。

想像力が豊かな人になるために
根本的に重要なことは、
普段からストレスをなるべく溜めないことです。

 

ストレスが溜まるとストレスを
発散したい欲求が生まれます。

このとき、想像力を働かせてしまうと都合が悪いからです。

何故なら、人を傷付けることは
一つの有効なストレス発散方法なのですが、
想像力を働かせることで
「相手が傷付く」
と理解してしまったら、
それをするわけにはいかなくなるから。

それは自分自身が程度の低い
人間であることを証明する行為になりますよね。

実は私たちの深層心理は、
無意識のうちにこのような思考をしています。

つまり、本当は想像力があって
相手の気持ちがわかるのに、
敢えてその理解に対してブロックを掛けるのです。

ストレスを発散するために。

そして深層心理に
そのような働き掛けをしているのは、
ストレスそのものなのです。

ストレスとは本当に厄介な存在なのです。

そしてストレスが発散されると冷静になり、
「自分はなんであんなことで目くじら立てたんだろう」
と思い、自己嫌悪になり
そこでまたストレスを溜めるのです。

 

だんだんとストレスの話に
なってきてしまいましたが、

結局ここで言いたいのは、
このような理屈でストレスの解消が
想像力豊かな人間になるための鍵となる、ということです。

ちなみにこちらは

ストレス解消のために役立てると個人的に思うアイテム

になります。

ご参考までに。

         Sponsored Link








コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ