スマートフォン解析

テストステロンは女性にも重要!高める方法は筋トレやガッツポーズ等

Sponsored Link


テストステロンという体内物質は、
人体に非常に大きな意味を持っています。

これは男性ホルモンの一種なのですが、
女性にとってもその影響力は同様です。

テストステロンがどのような役割を持つ物質なのか、
高めるにはどのような方法があるのか
等をテーマとして取り上げていきます。

 

テストステロンとは

テストステロンは男性ホルモンの中でもっとも主要な成分。

男性の睾丸で95%、副腎で5%が生成されます。

人間以外の哺乳類でも、
大体この比率であるようです。

男性ホルモンですから、
男性(雄)を作ることを最大の役目としています。

  • 筋肉の発達
  • がっしりとした骨格の発達
  • 体毛の発達
  • 男らしい顔

等。

つまり男性らしい体付きを作るのです。

テストステロンムキリンコ

女性であっても、
卵巣や副腎で男性の5~10%程度の
テストステロンが生成されます。

ただ男性らしい体付きとなると、
女性にとっては、もしスポーツを
本気でやっている人でなければ
逆に必要ないと思う方も多いでしょう。

しかしながら、
テストステロンの作用は
それだけではないのです。

 

テストステロンの作用

以下は、テストステロンの魅力的な作用になります。

やる気・活力のUP

テストステロンはドーパミンの分泌を促します。
ドーパミンは、人間のやる気を引き起こす物質なのです。

精神安定

やる気・活力をUPすることで
一々小さいことで悩まなくなります。

健康効果

テストステロンは血管を正常な状態に保つ働きもします。
ですから、健康の一助としても活躍するのです。

アンチエイジング効果

抗酸化的な作用もあり、
実際にテストステロンの値が高い人は、
見た目・内臓共に若い傾向がある
というデータもあるそうです。

 

こういった作用があるのであれば、
いくらスポーツをしていない女性であっても
ある程度欲しいという気持ちになってくるのではないでしょうか。

あり過ぎると男っぽくなってしまいますが、
ほどほどにあると美容にも抜群に良い影響を与えてくれるのです。

女性ホルモンの方も同じように
美容に良い影響を与えるのですが、
これらはどちらもバランス良く
体内に分泌されている状態にすることが重要なのです。

《女性ホルモンの主要成分》

エストロゲンは男性にも作用、恋や骨との関係とは。豆乳で補充可

 

高める方法は筋トレやガッツポーズ等

テストステロンを高める方法というのは
いくつかあります。

筋トレ

激しい筋トレであればあるほど、
よりテストステロンの分泌を促します。

タンパク質

テストステロンの原料はタンパク質です。
ですから、タンパク質をたくさん摂取することが重要なのです。

規則正しい生活習慣

生活習慣の乱れは体の不調につながりますが、
これはテストステロンの分泌のみならず、
他の体内物質の分泌も乱れてしまうからです。

ただテストステロンがもっとも分泌されるのは
睡眠中なので、睡眠をしっかりとって
タンパク質も大量に摂取していれば
男性ホルモンに関しては問題なく生成されていくと思われます。

異性と話す

恋のような感情というのは、
ホルモン物質の分泌を刺激するのです。

サプリ

その他サプリで増やす、という手もありますが
これは個人的にはお勧めしません。

男性ホルモンばかり増えても
バランスがおかしくなってしまうからです。

スポーツを本格的にやっていて
身体能力をできる限り高めたい人であれば別ですが
そうでなければサプリはあまり活用しない方が良いと思います。

 

分泌に気持ちが与える影響

実はテストステロンの分泌は、
分泌がされないからやる気が
出ないのもありますが、
やる気を出さないから分泌が促されない
というのもあるのです。

ですから、意味もなくガッツポーズを取ったり
「よっしゃー」「うらァ!!!」
等と叫んだりすることは
テストステロンの分泌を促す効果があるのです。

逆に「どーせ私なんて・・・(ウジウジ)」
等とやってると、
逆に体内のテストステロンが減っていき、
どんどんやる気がなくなっていきますし
弱気になっていってしまう、ということです。

簡単に効果が実感できますから、一度試されては如何かと思いますよ。

         Sponsored Link






コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー